コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Fauna Fauna

翻訳|Fauna

世界大百科事典内のFaunaの言及

【ファウヌス】より

…彼はもともと森の神で,とくに森の中で聞こえる不思議な音は彼の声と想像されたところから,予言を伝える神としてファトゥウスFatuus(〈語る者〉の意)と呼ばれることもあった。神殿はティベリス川の中州にあり,2月13日にファウナリアFaunalia祭が行われた。このほか,生あるものの多産と豊饒を祈願する2月15日のルペルカリアLupercalia祭も,おそらくルペルクスLupercusの名のもとに崇拝されたファウヌスの祭式であったと考えられている。…

【ボナ・デア】より

…その名は〈良き女神〉の意。牧人と家畜の神ファウヌスの姉妹,妻または娘とされるところから,本名はファウナFaunaまたはファウラFaulaであったという。彼女の祭礼は毎年12月にその年のコンスル(執政官)またはプラエトル(法務官)の任にある者の家で,かまどの女神ウェスタに仕える女祭司ウェスタリスの司式のもと,女性のみが参集して執り行われた。…

※「Fauna」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Faunaの関連キーワードシーボルト(Philipp Franz Balthasar von Siebold)マルペロの動植物保護区CITES(サイテス)TRAFFICジャパンエディアカラ動物群フォンクーベルタジャー動物保護区ワシントン条約トラフィックウォルコットシーボルトツンベルクボナ・デアCITESファウヌスファウナ動物区系サイテス生物相生活圏

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Faunaの関連情報