コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GWP

大辞林 第三版の解説

GWP

〖global warming potential〗
地球温暖化係数。温室効果ガスの単位重量当たりの温室効果を比較するために用いる係数。各ガスの値は、温室効果を見積もる期間の長さ、ガスの大気中での寿命、ガスが吸収する赤外線の波長などによって決まる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジー‐ダブリュー‐ピー【GWP】[global warming potential]

global warming potential》⇒地球温暖化係数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

GWPの関連キーワードフロン回収・破壊法温室効果フロン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android