J.P. ヨステン(英語表記)Johann Peter Josten

20世紀西洋人名事典の解説

J.P. ヨステン
Johann Peter Josten


1915 -
ドイツの政治家。
連邦議会議員,元・キリスト教民主同盟中部都市同盟名誉会長。
オーバーヴェーゼル生まれ。
高等学校卒業後、家具製造のマイスターとなる。1938〜45年兵役につくが負傷。’46年キリスト教民主同盟党員。’47、’53年ラインラント・プファルツ州議会議員を務める。’53年以降連邦議会議員。’55年から14年間キリスト教民主同盟中部都市同盟名誉会長を兼任し、’69年訪日ドイツ連邦議会議員団団員として来日。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android