Javaアプレット(読み)じゃばあぷれっと

  • Java applet

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Webブラウザー上で動作するJavaプログラム。Webブラウザー上で動的なコンテンツを動作させたり、ユーザーの操作によって何らかの結果を返すようなアプリケーションを実現できる。初回のアクセス時にプログラムがローカルのハードディスクにダウンロードされ、JavaのVM(Virtual Machine)上で実行される。セキュリティ上の制限から、ローカルでは「サンドボックス」と呼ばれる隔離空間に保存され、ハードディスクのアプリケーションを呼び出したり、ダウンロード元のWebサーバー以外と通信できないようになっていることでセキュリティが高められている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android