Jones,R.E.(英語表記)JonesRE

世界大百科事典内のJones,R.E.の言及

【舞台美術】より

…演技のための場所と空間を設置するという仕事が,現代の舞台美術家の重要な任務となったのである。
[近・現代の優れた舞台美術家たち]
 演劇独自の表現による立体的な演劇空間は,イギリスのゴードン・クレーグ,スイスのアッピアAdolphe Appia(1862‐1928),アメリカのジョーンズRobert Edomond Jones(1887‐1954)などの舞台美術家をはじめ,ドイツのM.ラインハルト,フランスのJ.コポー,ソ連のV.E.メイエルホリドらの演出家によって次々に生み出された。立体的な演技空間を構成しようとする意識は,舞台装置を立体的にし,さらに材質感の効果をも考えるようにさせた。…

※「Jones,R.E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android