ジョーンズ(Quincy Jones)(読み)じょーんず(英語表記)Quincy Jones

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョーンズ(Quincy Jones)
じょーんず
Quincy Jones
(1933― )

アメリカの作曲・編曲家、指揮者、プロデューサー、ジャズ・トランペット奏者。シカゴに生まれ、10歳のときシアトルに移住。高校時代からトランペットを吹き、15歳のときレイ・チャールズと楽団を結成。シアトル大学を経てボストンのシュリンガー・ハウス(現バークリー音楽大学)に学ぶ。トランペット奏者・編曲家として、1951年から1953年までライオネル・ハンプトン楽団に参加。編曲の才能が注目され、1956年ディジー・ガレスピー楽団に協力して名声を得た。1961年からマーキュリー・レコードで制作を担当し、1964年から1966年まで副社長を務めた。映画音楽も『質屋The Pawnbroker(1965)、『夜の大捜査線』In the Heat of the Night(1967)、『ウィズThe Wiz(1978)、『カラーパープルThe Color Purple(1985)など数多く手がける。

 レコード・プロデューサーとしての活躍はとくに華々しく、マイケル・ジャクソンMichael Jackson(1958―2009)のアルバム『オフ・ザ・ウォール』Off the Wall(1979)、『スリラーThriller(1982)は空前のヒットとなった。1985年にアフリカ飢餓救済チャリティー・レコード『ウィ・アー・ザ・ワールド』のプロデューサーと指揮者を務めた。グラミー賞の受賞記録は、ポピュラー・アーティストとして最多であり、1963年から1993年までに26回受賞している。

[青木 啓]

『アレックス・ヘイリー述、マレー・フィッシャー編、住友進訳『アレックス・ヘイリー プレイボーイ・インタビューズ』(1998・中央アート出版社)』『Quincy Jones:Q;The Autobiography of Quincy Jones(2001, Doubleday)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android