コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kupffer,K.von KupfferKvon

世界大百科事典内のKupffer,K.vonの言及

【クッパー星細胞】より

…1876年,ベルリン大学教授であったクッパーKarl von Kupffer(1829‐1902)は,肝臓に塩化金による染色を施し,これによって染まる星型の細胞を見いだし,星細胞Sternzellenと命名した。ついで1898年,彼は墨汁を注射した動物の肝臓の洞様毛細血管の内皮の位置にあって異物(墨汁)をとりこむ細胞を星細胞と発表した。…

※「Kupffer,K.von」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Kupffer,K.vonの関連キーワードヘルダー教会肝臓肉芽腫Siemensシュレーゲルフンボルトモルトケフルトウェングラーウェーバーの主題による交響的変容トロル