コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MPEG4カメラ MPEG4かめら/えむぺぐ4かめら/えむぺぐふぉーかめら MPEG (moving picture expert groups) 4 camera

1件 の用語解説(MPEG4カメラの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

MPEG4カメラ

半導体メモリーに動画を記録するデジタルカメラ。動画カメラはテープ媒体を使うのが一般的だったが、半導体技術と映像圧縮技術の進歩でメモリーカメラやハードディスクを使う製品が登場、人気を集めている。いずれも圧縮技術としてMPEG4(国際標準動画圧縮規格)AVCを採用している。DVDデジタル放送で使われていた従来のMPEG2に比べ、圧縮効率が2倍程度向上。より少ないデータ量に、画像を圧縮できる。さらに圧縮効率を上げたMPEG4AVC(H.264ともいう)を採用したハイビジョンカメラ規格AVCHDも設けられ、商品化が始まった。松下電器産業(2008年10月からパナソニック)はAVCHD規格で、SDカード記録のハイビジョンカメラを、ソニーは同規格でメモリースティックに記録するハイビジョンカメラを商品化している。三洋電機はAVCHDではないが、MPEG4AVC規格で記録するSDカードカメラを開発している。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MPEG4カメラの関連キーワードシリコンオーディオプレーヤーデジタル家電デジタルカメラNAND型フラッシュメモリーメモリデジタルオーディオプレーヤーEyeFiコンパクトデジタルカメラホログラフィックメモリーメモリ不足

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone