コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Megenberg,K.von MegenbergKvon

世界大百科事典内のMegenberg,K.vonの言及

【海】より

…海水が塩辛いことを説明するのは,塩吹き臼が海底に沈んだためだという物語は世界的に伝承されている。メーゲンベルクK.von Megenbergの《自然の書》(14世紀)によると,太陽とその他の星とはいつも海の上にあり,海底の世界から地上の霧をぬきだし,水と混合したから塩辛くなったのである,と説明している。フランスでは,海が塩杭(しおくい)のある地方に浸透してきたので,そのために塩辛くなったとも,魔女の夫がスープの中に塩がはいっているのを発見し,海に捨てたとも伝えている。…

※「Megenberg,K.von」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android