コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Microsoft Message Queue Server

1件 の用語解説(Microsoft Message Queue Serverの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Microsoft Message Queue Server

分散コンピューティング環境において、アプリケーション間での非同期なメッセージの確実な配信を行なうためのサーバーネットワーク経由で2つのアプリケーションが通信を行なう場合、相手ノードが一時的にダウンしていたり、ビジーでメッセージを受け取ることができない場合、送信側ではなんらかのリトライ処理やアボート処理が必要になるが、Message Queueサーバーはこの処理を引き受け、汎用的で確実なメッセージ配信機能を提供する。送信メッセージはいったんキューに入れられ、相手ノードがメッセージを受け取るまでリトライを繰り返す。複数アプリケーションからの配信要求をシリアライズしてメッセージの順序を保存したまま送信する機能や、メッセージをトランザクション化して、送信失敗時にはそれに付随する処理を確実にアボートさせるなどの機能も持つ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Microsoft Message Queue Serverの関連キーワードエンドユーザーコンピューティングトラブルシューティング分散コンピューティングモバイルコンピューティングモバイル・コンピューティングテレコンピューティング分散オペレーティングシステムユビキタスコンピューティングリモートコンピューティングシステム

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone