コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nソウルタワー展望台 エヌソウルタワーてんぼうだい

1件 の用語解説(Nソウルタワー展望台の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

エヌソウルタワーてんぼうだい【Nソウルタワー展望台】

韓国の首都ソウル特別市龍山区、南山公園内のナムサン(南山)の頂上付近にある、高さ236.7mのタワーの展望台。このタワーは、テレビ・FMラジオ送信などを目的とした総合電波塔で、南山の麓から「南山ケーブルカー」を用いてアクセスできる。この展望台からは、ナムサン自体の高度と合わせると、およそ海抜370mの眺めが楽しめる。この展望台には48分で一周する回転展望レストランが設けられ、食事をしながら眺望を楽しむこともできる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone