コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南山 ナンザン

デジタル大辞泉の解説

なん‐ざん【南山】


南の方角にある山。
垜(あずち)
《「南山の寿」から》長寿を祝うこと。

高野山。比叡山(ひえいざん)を北嶺(ほくれい)とよぶのに対する。→北嶺
中国の終南山異称
中国遼寧(りょうねい)省金州城の南にある小丘。日露戦争の激戦地。
大韓民国ソウル市の山。南山公園にある。高さ265メートル。ナムサン。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なんざん【南山】

南方の山。
◇ (比叡山を「北嶺」というのに対して)高野山のこと。特に、金剛峰寺こんごうぶじ
あずち 」に同じ。
◇ 中国、遼寧省金州城の南にある小丘。日露戦争の激戦地。
◇ 中国、西安の近郊にある終南山しゆうなんざんの異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南山
なんざん

チーリエン(祁連)山脈」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

南山
なんざん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

南山の関連キーワードジャン スインゲドウNソウルタワー展望台南山御蔵入騒動ソウルタワー市島喜右衛門垜・堋・安土小木曾猪兵衛松帆 諦円山家鳥虫歌木門の十哲岩原 諦信南山千恵美鈴木 智弁朝比奈南山浅井周斎芳野金陵永原南山四分律宗北沢伴助安島直円

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南山の関連情報