コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NTSC 方式

大辞林 第三版の解説

NTSC 方式

〖NTSC standard〗
カラー-テレビジョン信号処理方式の一。NTSC が 1953 年に決定した規格で、当時の白黒テレビの規格と両立性をもっていた。アメリカ・日本などで用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のNTSC 方式の言及

【テレビジョン】より

…テレビ放送の普及では,規格の統一が重要な問題となるが,テレビジョン技術発展の約100年に及ぶ長い歴史の中で,現在の世界には三つのテレビ放送の標準方式が存在している。日本のテレビ標準方式は,NTSC方式と呼ばれるもので,アメリカ,カナダ,韓国,フィリピンなども同じ方式を採用している。 テレビ受信機のブラウン管上の画像を注意してよく見てみると,横に走るたくさんの細い線で構成されていることがわかる。…

※「NTSC 方式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android