コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nehāvend Nehavend

世界大百科事典内のNehāvendの言及

【ニハーワンドの戦】より

…アラブ軍の主将はヌーマーンal‐Nu‘mān(?‐642)。ニハーワンドNihāwand(ペルシア語ではネハーベンドNehāvend)はイラン高原からイラク北部に抜ける交通路上のザーグロス山中の要所である。イラクを制圧したアラブ軍に対して,イラン高原に退いた皇帝ヤズダギルド3世が最後の決戦を挑んだ。…

※「Nehāvend」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Nehāvendの関連キーワードニハーワンドの戦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android