コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンデの反乱 バンデのはんらん

世界大百科事典 第2版の解説

バンデのはんらん【バンデの反乱】

フランス革命下に西部のバンデVendée地域を中心にして起こった最大の反革命的農民反乱。どうしてこのような大規模な反革命反乱が生じたか,確かな定説はないが,地形的に交通困難なこの地方の閉鎖性,後進性,さらに貧困な農民と領主カトリック教会とのとりわけ強固な結合関係が,この反乱の背景をなしていたと考えられている。とくに聖職者は革命に服さず,反乱以前から聖職者基本法に同意しない多数の宣誓拒否聖職者が出ていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバンデの反乱の言及

【農民反乱】より

… 第4には,近代への移行期に特徴的な,反資本主義,反中央,反都市の蜂起であり,農業の資本主義化に対し共同体的権利を守り,中央権力の統制に対し地方の自由を主張し,都市の支配に対し伝統的農村社会の優位を対置する。フランス革命期のバンデの反乱(1793‐95)にはこのような特徴が強く認められる。 第5には,とくにアジア諸国などに顕著に見られるもので,民族主義の傾向を強く示す農民反乱である。…

※「バンデの反乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android