Pentium III-M(読み)ぺんてぃあむすりーえむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Pentium III-M

0.13ミクロンの製造プロセスで作られるPentium III。動作電圧が低く、消費電力が少ないのが特徴。また、状況に応じてさらに電圧を落とすDeeper Sleep機能を搭載。システムバスクロックは133MHz。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android