コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pentium III-M ぺんてぃあむすりーえむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Pentium III-M

0.13ミクロンの製造プロセスで作られるPentium III。動作電圧が低く、消費電力が少ないのが特徴。また、状況に応じてさらに電圧を落とすDeeper Sleep機能を搭載。システムバスクロックは133MHz。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

Pentium III-Mの関連キーワードEnhanced SpeedStepTualatin

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android