コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Puruṣapura Purusapura

世界大百科事典内のPuruṣapuraの言及

【ペシャーワル】より

…また絹,綿,羊毛の手織物,ナイフ,皮革製品,銅器などの手工業は名高い。 古名はプルシャプラPuruṣapuraといい,その名は前8世紀からガンダーラ地方の中心都市として現れる。2世紀のクシャーナ朝のカニシカ王時代にはその首都となり,ガンダーラ美術が隆盛した。…

※「Puruṣapura」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Puruṣapuraの関連キーワードティルタウンプル寺院サーンキヤ学派緊那羅サーンキヤ学派十号二十五諦プラクリティ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android