コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュー キュー cue/Q

4件 の用語解説(キューの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

キュー(cue/Q)

ラジオ・テレビなどで、演技・音楽・撮影その他の進行開始の合図。「キューを出す」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

Q

〖quadrillion〗 エネルギーを表す単位。1Q は 1055×1021J(ジュール)。石炭約 360 億トンのエネルギーに相当するとされる。
〖Queen〗 女王。
〖queen〗 トランプで、クイーンの札の記号。
〖question〗 質問の略号。
(cue から)演出家が出す合図。
(「級」から)写真植字で、文字の大きさ(級数)の単位を表す記号。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

Q
きゅー

英語アルファベットの第17字。喉音(こうおん)kに類似した音を表したセム文字に由来し、エトルリア文字を経由してラテン語に取り入れられた。ラテン語アルファベットにはk音を表す文字はk、c、qの三つの文字があり、qは、uがその後ろにあるときのk音を表すのに用いられ、この用法はほぼ踏襲されている。古英語ではqは用いられず、cwまたはのちになってkwが用いられた。Qの形は、Oが基礎になっている。第一次世界大戦中、ドイツ潜水艦を誘撃するために、イギリス海軍は商船などに仮装した武装艦を用いたが、それをQボートと命名した。Q.E.D.(quod erat demonstrandum)は、数学で、証明の終了を示すのに用いる。[斎藤公一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キューの関連キーワードアピアランス距離空間アピアランスマネーアピトン芝田楽ヘアピンカーブアピアさかせがわアピる/アピられる大阪府大阪市北区芝田アピアヌス図法

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キューの関連情報