QWERTY配列(読み)クアーティーはいれつ

IT用語がわかる辞典「QWERTY配列」の解説

クアーティーはいれつ【QWERTY配列】

コンピューターキーボードで最も普及しているキー配列。事実上の業界標準(デファクトスタンダード)になっている。19世紀後半の英文タイプライターで使われたキー配列が継承された。◇上から2段目の左から6文字が「QWERTY」となる並び順に由来。「クウェルティはいれつ」ともいう。

クウェルティはいれつ【QWERTY配列】

クアーティーはいれつ。⇒クアーティーはいれつ

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android