RAR形式(読み)あーるえーあーるけいしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

RAR形式

高い圧縮能力とファイルの分割機能を持つファイル形式。LZH形式やZIP形式よりも、圧縮効率が高い。サイズの大きなファイルをインターネットで配布するような場合は、RAR形式で分割しておくと、ダウンロードに失敗したときの無駄を減らせる。この形式のファイルには、「.RAR」という拡張子が付く。また、分割されている場合は、「.R00」「.R01」というように、連番の拡張子が付く。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android