コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RS-485 あーるえすよんはちご

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

RS-485

シリアルインターフェイスの規格のひとつで、RS-422の上位規格。RS-232Cが1対1、RS-422が1対多の接続に対応しているのに対し、RS-485は最大32台までの多対多接続に対応している。通信速度はRS-422と変わらず、最大10Mbps。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android