コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SHTTP えすえいちてぃーてぃーぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SHTTP

米Enterprise Integration Technologies社が開発した、HTTPにデータ暗号化機能などを追加してセキュリティを高めたプロトコル。かつてはインターネットでよく利用されていたが、現在は米Netscape社が開発したSSLを使用したHTTPSの普及によって、SHTTPを採用するWebサイトが減少している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐エッチ‐ティー‐ティー‐ピー【SHTTP】[secure hypertext transfer protocol]

secure hypertext transfer protocol》インターネット上でデータ転送をするための標準的なプロトコル、HTTPのセキュリティー機能を強化したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

SHTTPの関連キーワードJava EEGitHubEJBVMware ServerEIPチャンドラーベブレンシュティーフェル犬行李柳犬黐

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android