コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SXGA エス エックス ジー エー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SXGA

ディスプレーの解像度のひとつ。1280×1024ドットの解像度のこと。XGA(1024×768ドット)を一回り大きくしたもので、横縦比が5:4になっている。SXGAを拡張して、1400×1050ドットにしたSXGA+という解像度の規格もある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

SXGA

 SXGAとは、Super eXtended Graphics Arrayの略で、1280×1024ピクセルの解像度を指す。 XGA の縦横両方を広げたサイズで、17~19インチクラスの液晶ディスプレイで標準的に使われている。スーパーXGAとも呼ばれる。アスペクト比は5:4と変則的。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android