コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sam Sene Thai(英語表記)SamSeneThai

世界大百科事典内のSam Sene Thaiの言及

【ランサン王国】より

…北部のムアン・サワ(現,ルアンプラバン)の地を都とした初代建国王ファーグムは歴史伝説に包まれた人物ながら,その実在は隣国スコータイの同時代碑文で確認されている。2代王サムセンタイSam Sene Thai(在位1373‐1416)は雲南経由で明朝に入貢し,1404年老撾軍民宣慰使司の刀線歹として中国史料に登場する。雲南土司としてのランサンと明の関係は万暦年間(1573‐1619)まで存続したが,15世紀に緊密であったのちは王国の成長,中部のビエンチャンへの遷都,明の消極政策のため,形式的にとどまった。…

※「Sam Sene Thai」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報