地対空ミサイル(読み)ちたいくうミサイル

百科事典マイペディアの解説

地対空ミサイル【ちたいくうミサイル】

surface to air missileの訳,略して(SAM(サム))。ミサイルの一種。探知・捕捉および誘導用のレーダーと情報処理装置を備え,敵の航空機,ミサイルを迎撃する。なお艦上から発射する艦対空ミサイルもSAMと呼ぶ。代表的な地対空ミサイルには,米国のパトリオット,改良ホーク,旧ソ連のSA-10,SA-11などがある。→ミサイル迎撃ミサイル
→関連項目対空兵器ナイキボマークミサイル誘導方式

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちたいくうミサイル【地対空ミサイル】

地上から発射して、航空機など空中の目標を攻撃する誘導ミサイル。 SAM 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地対空ミサイルの関連情報