コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地対空ミサイル チタイクウミサイル

百科事典マイペディアの解説

地対空ミサイル【ちたいくうミサイル】

surface to air missileの訳,略して(SAM(サム))。ミサイルの一種。探知・捕捉および誘導用のレーダーと情報処理装置を備え,敵の航空機,ミサイルを迎撃する。
→関連項目対空兵器ナイキボマークミサイル誘導方式

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちたいくうミサイル【地対空ミサイル】

地上から発射して、航空機など空中の目標を攻撃する誘導ミサイル。 SAM 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地対空ミサイル
ちたいくうミサイル

SAM」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

地対空ミサイルの関連キーワードパトリオットPAC奄美大島への陸上自衛隊配備計画マレーシア航空機17便ミサイル経由追尾方式ジャッジ・システム91式携行SAM対米武器技術供与防空兵器システム長沼ナイキ訴訟BMD整備計画ワッセナー協約敵基地攻撃能力スティンガーキプロス紛争兵器システムサイトレーダパトリオット誘導ミサイルSA中央指揮所

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地対空ミサイルの関連情報