コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地対空ミサイル(読み)チタイクウミサイル

百科事典マイペディアの解説

地対空ミサイル【ちたいくうミサイル】

surface to air missileの訳,略して(SAM(サム))。ミサイルの一種。探知・捕捉および誘導用のレーダーと情報処理装置を備え,敵の航空機,ミサイルを迎撃する。なお艦上から発射する艦対空ミサイルもSAMと呼ぶ。代表的な地対空ミサイルには,米国のパトリオット,改良ホーク,旧ソ連のSA-10,SA-11などがある。→ミサイル迎撃ミサイル
→関連項目対空兵器ナイキボマークミサイル誘導方式

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちたいくうミサイル【地対空ミサイル】

地上から発射して、航空機など空中の目標を攻撃する誘導ミサイル。 SAM 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地対空ミサイルの関連情報