コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Saman Saman

世界大百科事典内のSamanの言及

【アダムズ・ピーク[山]】より

…標高2231m。シンハラ語ではサマナラSamanala山と呼ばれ,島の守り神の一人であるサマンSaman神の宿る山として,古くから信仰登山の対象であった。山頂には大きな足跡の刻まれた岩があり,仏教徒にはゴータマ・ブッダの仏足石(仏足跡,スリ・パーダ)として,ヒンドゥー教徒には踊るシバ神の足跡として,イスラム教徒には片足で立つアダムの足跡として,それぞれの宗教の聖地となっている。…

※「Saman」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Samanの関連キーワードサマンサタバサジャパンリミテッドDiamond Onlyアダムズ・ピーク[山]Love Storyジョディ フォスターSamanthaシャーマニズムシャマニズムFlowerタカネヒカゲ善見律毘婆沙様似(町)シャーマン高楠順次郎長井真琴様似雪割様似弟切ジョン普賢

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android