コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sand,K.L. SandKL

世界大百科事典内のSand,K.L.の言及

【コツェブー】より

…1808‐13年には逃亡先ロシアで反ナポレオンの論陣を張った。17年に帰国の後,ツァーリの私的通信員としてドイツ情勢をロシア政府に報告するかたわら,雑誌《文学週報》でブルシェンシャフトの自由主義と愛国思想を揶揄(やゆ)し,彼をロシアのスパイでブルシェンシャフトの敵と思いこんだ狂信的学生ザントKarl Ludwig Sand(1795‐1820)により暗殺された。《ドイツ小都会人》(1803)など200編をこえる戯曲のほか,小説や旅行記を残す。…

※「Sand,K.L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Sand,K.L.の関連キーワード粒度階区分サンドベージュ後退サンドウェーブ安田未央トビムシ(跳虫)スナホリガニ砂丘サクランボsand buggy砂海

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android