コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Scabiosa Scabiosa

世界大百科事典内のScabiosaの言及

【マツムシソウ】より

…高原に群生するマツムシソウ科の越年草。マツムシが鳴き出すころ,淡い紫色の花が美しく咲き乱れる。高さ60~90cmでよく分枝し,枝の先端に一つずつ頭状花序がつく。葉は対生し,羽状に切れ込む。頭状花序は直径4cm,上向きに咲く。花冠は合弁,花序周辺部では大きく,外側に長く伸び,中央部では筒状で放射相称。子房は下位,下垂する1胚珠がある。果実は筒状の小苞につつまれる。北海道から九州まで分布する。高山・亜高山にはえるタカネマツムシソウvar.alpina Takedaは草丈が低いが,花は大きい。…

※「Scabiosa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Scabiosaの関連キーワード乎美奈敝之乎美奈弊之前黄鉤翅蛾高嶺松虫草乎美那閉之薄色松虫草娘子部四美人部師佳人部為娘部思女良花女郎花女倍子姫部志山蘿蔔松虫草姫部思娘部志姫押美妾

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android