Scot,R.(英語表記)ScotR

世界大百科事典内のScot,R.の言及

【奇術】より

…1584年にロンドンで刊行された《妖術の開示Discoverie of Witchcraft》は世界で最初の英語で書かれた奇術解説書であり,当時行われていたおよそ50種類の奇術の簡単な種あかしがつけられている。著者のスコットReginald Scotは,奇術師ではなく,彼の真の目的は悪魔の存在を否定し,魔術と信じられているはなれ業も人間の手で合理的に行いえることを証明することにあった。 奇術が独立した芸能として,大道芸から小屋がけのいわばステージ・ショーへと移行し始めるのは17,18世紀である。…

※「Scot,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android