コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sylvester-Williams,H. SylvesterWilliamsH

世界大百科事典内のSylvester-Williams,H.の言及

【パン・アフリカニズム】より

… その前半期すなわち第2次世界大戦以前の時期には,運動はパン・アフリカ会議を主軸として展開された。まず1900年にトリニダードのアフリカ系人弁護士シルベスター・ウィリアムズHenry Sylvester‐Williamsの提唱で,パン・アフリカ会議Pan‐African Conferenceがロンドンで開催され,アフリカへの西欧植民地主義の侵略と人種的差別に対する抗議を,会議の名において行った。一般にこの会議の意義は,初めてアフリカ(系)人国際主義を組織化したこと,パン・アフリカという言葉を世に知らせたことなどであるとされているが,ビクトリア女王から〈アフリカにおける原住民諸人種の利益と福祉を無視しない〉との約束を得たことも注目されてよい。…

※「Sylvester-Williams,H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Sylvester-Williams,H.の関連キーワードコリガン・マグワイアカルデラ陥没カルデラ凝灰岩ウィリアムズエバディテンプテーションズ行列グラハムブレッドモース

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android