TCA(読み)ティーシーエー

デジタル大辞泉の解説

ティー‐シー‐エー【TCA】[Technical Cooperation Administration]

Technical Cooperation Administration》米国国務省技術協力局。第二次大戦後の対外援助機関の一。1953年、相互安全保障本部(MSA)等と統合し海外活動本部(FOA)となった。1955年設立の国際協力局(ICA;International Cooperation Administration)を経て、1961年に現在の国際開発庁(AID)に引き継がれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のTCAの言及

【除草剤】より

…2,3,6‐TBA,ピクロラムのような安息香酸系の除草剤も植物ホルモン活性を有し,広葉雑草,灌木の防除に用いられることが多い。 TCA,DPAのようなハロゲン化脂肪酸系の除草剤は移行性で,ススキなどのイネ科雑草の防除に使用される。カーバメート系除草剤はイネ科植物の間に好ましい選択性を示すという特性を有する。…

※「TCA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TCAの関連情報