コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ToBeモデル

1件 の用語解説(ToBeモデルの意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

ToBeモデル

・企業などのあるべき姿や将来的な理想の姿を指す。
企業風土改善や業務改革等、各種改革の取り組みの初期段階において、AsIs(現状)とTobeモデル(あるべき姿)とのギャップ分析をして、取り組むべき課題を明確にする。
・主に、企業の経営目線で抽出されるモデルとなる。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ToBeモデルの関連キーワード肖像水泳有るべかし来るべき然る可き有るべき恐るべき大夫子中期経営計画将来負担比率

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone