課題(読み)かだい

精選版 日本国語大辞典「課題」の解説

か‐だい クヮ‥【課題】

〘名〙
① 特定の題や問題を与えること。また、そのもの。
※暑中休暇(1892)〈巖谷小波〉四「から(クヮダイ)を撰んで拵(こしら)へたのも、はや三四首はある位」
② (転じて) 与えられた任務。
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生の人生観「思想家一般の課題として義務的に取りあつかふ事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「課題」の解説

か‐だい〔クワ‐〕【課題】

与える、または、与えられる題目や主題。「論文の課題」「課題図書」
解決しなければならない問題。果たすべき仕事。「公害対策は今日の大きな課題である」「緊急課題
[類語]問題案件けん一件本件別件事案懸案題目本題論題論点争点テーマプロブレム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android