コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

UUCP ゆーゆーしーぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

UUCP

Unix to Unix CoPyの略。2台のUNIXマシン間でファイルのコピーなどの操作をするための一連のコマンド群のこと。モデムやシリアル回線を使ってメールやネットニュースを配信するために、インターネットの黎明期から使われている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ユー‐ユー‐シー‐ピー【UUCP】[UNIX to UNIX copy]

UNIX to UNIX copyUNIXコンピューター間での情報転送システム。公衆電話回線などを通して UNIX機同士でファイルの交換を行うことができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

UUCP

〖UNIX to UNIX copy〗
UNIX を OS として使ったコンピューターの間でファイル転送をしたり、遠隔地のコンピューターを制御するために開発されたプログラム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

UUCPの関連キーワードJUNETUUPC