コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ccTLD しーしーてぃーえるでぃー

1件 の用語解説(ccTLDの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ccTLD

トップレベルドメインドメイン名の右端の文字列)で、国や地域を表すもののこと。ISO 3166で規定された2文字のカントリーコードに基づいて割り当てられており、日本のccTLDは.jp。ccTLDは原則的にその国の企業や個人を対象に割り当てられるが、一部の国や地域のccTLDの使用権を買い取り、ドメインを登録している企業もある。これらのccTLDは、「co」「ne」などのセカンドレベルドメインが不要なので、覚えやすいという特徴がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ccTLDの関連キーワードIDN完全修飾ドメイン名国際化ドメイン名トップレベルドメインドメインサブドメイン汎用JPドメイン名2LD多言語ドメイン名

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ccTLDの関連情報