コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

cinnamon bark cinnamonbark

世界大百科事典内のcinnamon barkの言及

【ニッケイ(肉桂)】より

… シナモン(セイロンニッケイ)C.verum J.Preslはインド南部,セイロンに分布する常緑小高木で,熱帯各地で栽培される。この樹皮をはいで乾かしたものがセイロン桂皮cinnamon barkで,香味料,製菓用として最もすぐれ,カレー料理の香辛料ともする。また葉からは丁子油に似た桂葉油が得られ,香料,薬用に用いる。…

※「cinnamon bark」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

cinnamon barkの関連キーワードキナノキ肉桂色キナケイ皮酸(桂皮酸)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android