コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

comedia en capa y espada comediaencapayespada

世界大百科事典内のcomedia en capa y espadaの言及

【喜劇】より

シェークスピアも《ヘンリー4世》や《ウィンザーの陽気な女房》のなかで,フォールスタッフのような喜劇的個性を創造したが,《まちがい続き》のような状況喜劇も書いているし,悲劇性を含む悲喜劇や,幻想的な喜劇《あらし(テンペスト)》も書いている。スペイン演劇のいわゆる〈黄金時代〉には,ローペ・デ・ベガが,〈マントと剣の喜劇comedia en capa y espada〉という,技巧をこらした恋愛喜劇を書いた。 17世紀にはフランスでモリエールが,イタリアのコメディア・デラルテに登場する類型的な役柄に個性を与えてテキストを定着し,古典的形式にのっとった喜劇のスタイルを完成した。…

※「comedia en capa y espada」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

comedia en capa y espadaの関連キーワードスペイン演劇

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android