ロハス・ソリリャ(英語表記)Rojas Zorilla, Francisco de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ロハス・ソリリャ」の解説

ロハス・ソリリャ
Rojas Zorilla, Francisco de

[生]1607. トレド
[]1648.1.23. マドリード
スペインの劇作家カルデロンの影響を受け,復讐をテーマとする作品を多く書いた。国王に妻の貞操をけがされたと思った農民が真犯人を発見して復讐する「面子」の劇『王のほかは容赦せぬ』 Del rey abajo ninguno (1650) が代表作。ほかに「道化喜劇」 comedia de figurónという新しいジャンルの作品を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android