contused wound(英語表記)contusedwound

世界大百科事典内のcontused woundの言及

【傷】より

…一般に割創は作用力が強大で,骨折や大血管からの出血を伴うことが多く,組織の挫滅を生じて感染の危険性も大きく,致命的な場合が多い。
[挫創contused wound]
 鈍体による外力が強く作用して,皮膚に創口を生じた創傷。打撲,圧砕,轢過などによって起こる。…

※「contused wound」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android