コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

energy

翻訳|

デジタル大辞泉の解説

エネルギー(〈ドイツ〉Energie)

物事をなしとげる気力・活力。精力。「仕事でエネルギーを消耗する」「若いエネルギー
物体が物理的な仕事をすることのできる能力。力学的エネルギー運動エネルギー位置エネルギー)のほか、光・電気化学原子などの各エネルギーがある。さらに相対性理論によれば、質量そのものもエネルギーの一形態である。
エネルギー資源」の略。
[補説]英語ではエナジー(energy)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のenergyの言及

【エネルギー】より

…英語ではエナージーenergyという。
【エネルギー概念の発展】

[仕事と力学的エネルギー]
 エネルギーの概念が確立したのは19世紀後半であるが,これと深いかかわりをもつ仕事の概念の歴史はずっと古く,すでに紀元1世紀ごろ,アレクサンドリアのヘロンは,てこや滑車などの機械による仕事について,力に関する利得が速さまたは移動距離に関する損失で帳消しにされるということを述べている。…

※「energy」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

energyの関連情報