コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

frank frank

翻訳|frank

世界大百科事典内のfrankの言及

【ねじ】より

… ねじ山のうち,おねじではもっとも外側,めねじではもっとも内側にある部分を山の頂といい,逆におねじではもっとも内側,めねじではもっとも外側にある部分を谷底という。また山の頂と谷底を連絡する面(軸線を含んだ断面形では一般に直線に規定されている)をフランクfrankといい,隣り合う二つのフランクのなす角をねじ山の角度という(図3)。 今まで円筒の表面状のつる巻線に沿ってねじ山をもつねじを考えてきたが,円筒のかわりに円錐表面を用いたものもあり,これをテーパーねじという。…

※「frank」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

frankの関連キーワードグッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー[会社]オコンナー(Frank O'Connor)フランク=ブリッジの主題による変奏曲Addicted to loveオックスフォード・グループ運動フランシス・R. モラエスセシル・フランク パウエルカーペンター=キラム協定チャック マンジョーネfrank*frankフランキー ニュートンクリストファー リーヘイウッド ヘンリーノリス フランクリンウールワース[会社]フランク フォスターフランク ブックマンフランク マカウスキゲーリー クーパースターリングの法則

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

frankの関連情報