コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融規制強化法 キンユウキセイキョウカホウ

デジタル大辞泉の解説

きんゆうきせいきょうか‐ほう〔キンユウキセイキヤウクワハフ〕【金融規制強化法】

金融機関に対する規制監督を強化する米国の法律。2010年7月成立。2008年のリーマンショック等に端を発する金融危機を受けて、再発防止を目的として、大規模金融機関に対する監督強化、高リスク取引の制限、住宅ローン等の消費者取引の規制強化などの規定が盛り込まれている。正式名称は「Dodd-Frank Wall Street Reform and Consumer Protection Act」(ドッド‐フランク‐ウォールストリート改革および消費者保護法)。ドッド‐フランク法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

金融規制強化法の関連キーワードポール ボルカードッドフランク法

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金融規制強化法の関連情報