コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

karma karma

翻訳|karma

世界大百科事典内のkarmaの言及

【ジャイナ教】より

…ジャイナ教はインドで原子論を説いた最初の学派である。善悪の行為から生ずる業(カルマkarma)も物質とみなされる。さて,霊魂にはその本性として無限の知恵と知覚と威力と喜びが内在しているが,現実には業によって束縛され自由を奪われている。…

※「karma」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

karmaの関連キーワードジュニャーナ・カーンダペトラシェフスキーカーマは気まぐれインド哲学/用語カルマンの渦列ヒンドゥー教インド科学カルマン渦毘首羯磨レホン銭学森曼荼羅蔵巴汗技術羯磨維那果報因業

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

karmaの関連情報