コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔵巴汗 ぞうはかんCang-ba-han; Ts`ang-pa-han

1件 の用語解説(蔵巴汗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蔵巴汗
ぞうはかん
Cang-ba-han; Ts`ang-pa-han

[生]1606
[没]1642
主家リンプンパに代わって 17世紀前半にチベットを支配したシンシャクパ Zhing shag paの最後の王。蔵巴汗はツァン地方を根拠地としたチベット王をさす中国側の呼称。名はカルマ・テンキョン・ワンポ Karma bsTan skyong dbang po。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

蔵巴汗の関連キーワード徳川忠長クック雲谷等的コルネイユバヌアツ徳川忠長とお昌榊原康政二程全書認証保育所伏見版

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone