low level format(読み)ローレベルフォーマット

IT用語がわかる辞典の解説

ローレベルフォーマット【low level format】

ハードディスクなど、磁気ディスクのセクター配置(ディスクの内部を区画に仕切ること)をすべてやり直して初期化すること。ディスク内のデータは完全に消去され、論理フォーマットを経て使用できるようになる。◇ハードディスクは、ふつうローレベルフォーマットが済んでから出荷される。「低レベルフォーマット」「物理フォーマット」ともいう。⇒論理フォーマット

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android