コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

rosé d'Anjou rosedAnjou

世界大百科事典内のrosé d'Anjouの言及

【アンジュー】より

…やや甘口のロゼのワインで知られるアンジュー地方のブドウの栽培は,ソーミュールの丘とレイヨンの丘を中心とした,栽培面積約3万haのこのソーミュロア地方が主で,全体の5分の4を占めている。生産されるワインは,いわゆる〈アンジューのロゼrosé d’Anjou〉のほか,辛口の白,発泡性の白,赤がある。 古くから辺境における戦略上の要地であったこの地は,まずケルト族のアンデカビ族が定住,次いで古代ローマの植民地となり,フランク王ギルデリクが征服。…

※「rosé d'Anjou」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

rosé d'Anjouの関連キーワードファン・ルイス ゲラプランタジネット朝ヘンリー2世アンジュー家フェラーリ夜明けの門ノッサセニョーラドロザリオ教会ホザーリオドスプレートス教会ロザリオドスプレートス教会トト・ザ・ヒーロー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android