コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

breeze

2件 の用語解説(breezeの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*breeze1

/bríz/
[名]
1 そよ風, 微風;《気象》時速4-28海里(1.6-13.8m/s)の風. ⇒WIND1[類語]
  • a stiff breeze
    かなり強い風.
2 ((主に英略式))ごたごた, けんか.
3 ((略式))容易なこと, 楽なこと
  • The test was a breeze.
    試験は簡単だった.
4 ((略式))風聞, うわさ.
bat [shoot, fan] the breeze
((米俗))おしゃべりする, だべる, ばか話をする;大げさに言う.
burn the breeze
((米俗))すごいスピードで走る.
━━[動](自)
1 ((通例itを主語として))そよ風が吹く
  • It breezed from the east all day.
    終日東から微風が吹いた.
2 すいすいと[軽快に, さっそうと]動く;((略式))滑るように進む((along));(仕事を)楽にやり遂げる((through ...))
  • He breezed through the homework.
    宿題をさっさとすませた.
3 ((米略式))不意に立ち寄る, 乱入する((in));不意に立ち去る((out, off)).
[古スペイン語briza(北東風). 原義は「北東から吹いてくる冷たい風」]
breeze・less
[形]
breeze・lìke
[形]

breeze2

/bríz/
[名][U]((英))燃えがら, 灰;石炭[コークス, 木炭]の粉末.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone