コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

perspective

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*per・spec・tive

/prspéktiv/
[名]
1 [U]透視図(法);[U]遠近法
  • draw pictures in [out of] perspective
    遠近法で[にはずれて]絵を描く.
2 眺め, 眺望, 遠景.
3 [U][C]遠近感, (見た目の)釣り合い, 相対関係;(物の)見方, 視点((on ...));全体的に正しく見る[把握する]能力
  • see [view] things in their (right) perspective
    物事を正しく見る
  • get the matter into perspective
    その問題を全体的に理解する.
4 (将来の)見通し, 展望, 前途
  • They have no perspective on [upon] events.
    今後のなりゆきに対し何の見通しもない.
in perspective
(1)1
(2) ((比喩))正しい釣り合いで.
(3) 真相を正しく.
(4) 見込まれて.
━━[形]〈事・物が〉遠近法の[によった].
[ラテン語perspectus (per-通して+specere見る)+-IVE. △RESPECT, INSPECT
per・spec・tive・ly
[副]
per・spéc・tiv・ìsm
[名]《哲学》遠近法主義.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android