コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『イリアス』/『オデュッセイア』 イリアス/オデュッセイア

とっさの日本語便利帳の解説

『イリアス』/『オデュッセイア』

紀元前九世紀頃のギリシャの詩人ホメロスの作とされる長編叙事詩。前者はトロイ戦争一〇年目のギリシャ軍によるトロイ攻囲戦を扱い、後者はトロイ陥落後、ギリシャの武将オデュッセウスが故郷へ帰る放浪と冒険の一〇年を描く。共に全二四巻。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android