コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『フランケンシュタイン』 フランケンシュタイン

1件 の用語解説(『フランケンシュタイン』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『フランケンシュタイン』

M・シェリー作の怪奇小説(一八一八)。若い医学生フランケンシュタインは、死体の骨などから人間の形をした怪物を創造するが、怪物は人間以上の力を持ち、最後は凶悪となって主人公を殺害する。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『フランケンシュタイン』の関連キーワードシェリー怪奇小説ジゴマ伝奇小説一八ドライシェリートマス・カーライル『浮世風呂』『南総里見八犬伝』『ドラキュラ』

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『フランケンシュタイン』の関連情報